シマトネリコが選ばれる理由

おはようございます。

花ひろばオンライン店長のDXです。


「シマトネリコ」をご存知でしょうか?


シマトネリコはモクセイ科トネリコ属の常緑高木樹です。


数あるシンボルツリー向け植物の中でも王道品種で、和洋問わずお庭にマッチすることから、

自宅の主役として選ばれる木です。



このシマトネリコは本当によく見かけます。



最近では、シンボルツリーとして使うのでは無く、背の低いトネリコを

生垣のように使ったり、アプローチや境目に数株植えるような使いかたをしている

お庭も見かけます。



公園やテーマパークなどでも植樹される木で、春以降の新緑は風に揺れると

本当に涼しげで美しく、見ているだけで爽快な気分にさせてくれます。





近くで見る葉っぱはこんな感じです。

これは10月頃に撮影したものですが、秋だとまだこんなにも葉っぱキレイなんです。

下から見上げても、シマトネリコは存在感があります。





シマトネリコのもうひとつの魅力としては、やっぱりこの「株立ち樹形」でしょう。



スラッと伸びた枝と、びっしり茂った葉っぱとのバランスが絶妙です。



植え付けスペースが限られている場合は、このように「鉢植え」にしてもオシャレ!

鉢植えの際のコツは、鉢の大きさに対して主幹を剪定すること。

鉢の大きさよりもアンバランスに頂部が高かったり、葉張りがあるのも

逆にカッコ悪いですからね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



しかしですね、このシマトネリコ。1〜2年前はズバリ言うと「簡単に手に入る木」でした。



簡単に手に入ると言うと語弊があるので、もう少し詳しく話をすると、

作っている生産者も比較的多く、見つけるのにさほど苦労する木では無かったんですが、

今は少し流れが違ってきています。



実際に私も花ひろばオンラインの全商品をバイヤーとして生産者から買い付けていますが、

「良いシマトネリコ」を探すのに苦労しています。



トネリコを探すなら簡単ですが、「良いトネリコ」が見つかりづらいのです。



トネリコだったら何でも良いわけでは無く、ここにはボクなりにいくつかの

こだわりがあります。


うーん。


うまく言葉で説明できませんが、まず必ず「足元」を細くチェックします。

背の高い株立ちを支える土台って非常に大切です。


足元を細くチェックしたら、少し離れて見て、全体のバランスを確認します。


そして、伸びた枝の角度などを見て、最後に葉っぱや葉張りを見ます。



この条件が整うトネリコがなかなか無いんです (苦笑)






実際に、例年だと9月の1週目に必ずシマトネリコの1.5mサイズを入荷

させていました。



しかし今年は現時点 (10月1週目) でもまだ見つかっておりません。



理由は先ほどからお伝えしているとおり、「良いトネリコ」が見つからないからです。



いくら人気の品種だからと言って、やっつけて仕入れることはしません。



それだと本当のトネリコの魅力が伝わないからです。




少し余談ですが、家業のようにトネリコを例年作っている生産者が

なぜ翌年になったら用意できないかと言うと、答えは廃業するからです。



作っても買ってくれる販売店やバイヤーがいないと、当然、畑に残ってしまいます。



それを何年も少しずつ繰り返すうち、「廃業」に追い込まれてしまうわけです。




ボクはここも何とかしたいと、いつもいつも思っています。



せっかく良い木を作ってくれる生産者が辞めてしまわないよう、

安心して木の生産にチカラを注げるよう、キチンとしたお値段で花ひろばオンラインの

お客様にはご案内し、しっかりと魅力をお伝えし、気に入ってもらい、

たくさん生産者に入荷の依頼をする。この流れを作ろうとしています。



話を元に戻しますが、トネリコは季節によって変化します。


常緑樹、耐寒性がそこまである木では無いので、冬になると古い葉っぱは

水分を失い、変色し、落葉します。


よく茂る木なので、夏の暑さや蒸れでも下葉は悪くなります。




皆さんのご自宅にあるトネリコも、冬になるとこんなふうに葉っぱが変色しませんか?


「枯れてくのかな?」


と不安になると思いますが、ご安心ください。


これは生理的なものです。



霜焼けのようなものです。冬の寒さに直接触れると、必ずと言っていいほど

こうなります。



春過ぎまで待てずに気になるようでしたら、葉っぱをすべてむしり取っても大丈夫!




全部丸坊主にしても・・・




また新しく芽吹いてきます!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最後に、なかなか良いトネリコが見つからないって話ですが、


納得できる立派なトネリコが見つかりました。





かなり大きめのトネリコですが、いかがでしょうか?


先ほど申し上げた条件がすべて揃っています。


そして、2mサイズなので、このままお庭ですぐに「主役」になれます。





今日は少し長くなってしまいましたが、ぜひ皆さんにも、

「トネリコ」の魅力と、「良いトネリコの条件」と、「トネリコの葉の変色」について

覚えていただけたら幸いです。




上の写真の「2m」サイズのシマトネリコの販売ページはこちらから






ではまた!

「今日も素敵なガーデニングライフをお楽しみください」







【公式】花ひろばオンライン|園芸通販サイト



ガーデニングはファッションだ! by花ひろばオンライン

花ひろばオンライン店長DXによる「ひとりごと」 ガーデニングとはお庭や自宅で繰り広げるファッションだ!をテーマに、 園芸、ガーデニングのこと、日常のこと、植栽コーディネイトのこと、たまに仕事のこと。 そして、お客様のこと。 普段のサイトでは語らない (語れない) のことや、植物だけに限らず、 思ったことを素直に書き綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000