寄せ植えにチャレンジしたら思わず・・?

こんにちは。

花ひろばオンライン店長のDXです。



「寄せ植え」


皆さんはチャレンジしたことありますか?



実はですね、前にも話したことがあるかもしれませんが、


ボクは自宅でハーブを栽培しておりまして、主に料理に使えるものばかりを選んでいます。



バジル、パセリ、ディル、コリアンダー、ローズマリー、タイムなど。



プランターで何株が寄せ植えを作るんですが、うちのスタッフにもやってもらおう!


ということで、ボクが横でレクチャーしながら実践してもらいました。




寄せ植えのために用意したのは、


・用土 (ハーブはアルカリ土質を好むため、オリーブの土を使いました)


・ハーブ苗 (2株)


・鉢


・スコップ


これだけです。



ちなみに鉢はスリット構造になっているものを選んだので、鉢底石などは必要ありません。




まず、寄せ植えの基本として!



①あまり長期間楽しもうとせず、3ヶ月くらいしたら別の植物を植え替えるつもりで楽しむこと (植物によってはもっと観賞期間が短いものもありますが、季節に応じて色んな植物を楽しむのも寄せ植えのイイところ!)



②追肥は基本的に液体肥料で。ただし緩効性の化成肥料ならO.K!

(間違っても即効性を選ばないこと!焼けてしまいます)



③ウォータースペースを確保すること!

※ウォータースペースとは、鉢と土の隙間のこと。隙間が無いと水やりのときに土も一緒に溢れ出てしまいます



④寄せ植えは通気性が悪くなりやすいので、過湿に注意し、少し乾かし気味に管理すること!



こんなところです。



今回のハーブ寄せ植えにあたり、多年草と一年草を混植するのもO.Kです。



では、はじめましょう!




まず最初にスコップ1杯分くらいの土を鉢に入れます。




次に、ポットから苗を取り出し、根っこを傷つけないようにやさしく

鉢に戻していきます。



やさしくがポイント!



やさしく2株のハーブが鉢に収まりました。



このときに微調整として、どこが正面にくるかを決めるため、隣りどうしの

感覚やバランスを整えておきましょう。



次に、ウォータースペースに注意しながら、隙間に土を丁寧に入れていきます。

(丁寧にね!)





土を入れたら、水決めをします。


今回はハーブ苗で鉢も小さいのでそんなにたくさん水は与えません。


このとき、水を与えることで土の体積が下がることも計算して土を入れましょう。




最後に鉢カバーに入れて完成です!



よくできました!!!


スタッフSさんも満足気な様子です。




いいですね〜!!


思ってたよりカッコ良く仕上がりました。



料理に使うハーブなどは、少量しか使わないわりに


スーパーで買うと結構いい値段しますからね。





想像以上にオシャレに仕上がったので・・・・




商品として販売することにしました! (笑)



店長お任せハーブ寄せ植えセットはこちら




どうでしたか?



簡単でしょ?




皆さんもぜひ寄せ植えにチャレンジしてみてください!






ではまた!


「今日も素敵なガーデニングライフをお楽しみください」






【公式】花ひろばオンライン|園芸通販サイト

ガーデニングはファッションだ! by花ひろばオンライン

花ひろばオンライン店長DXによる「ひとりごと」 ガーデニングとはお庭や自宅で繰り広げるファッションだ!をテーマに、 園芸、ガーデニングのこと、日常のこと、植栽コーディネイトのこと、たまに仕事のこと。 そして、お客様のこと。 普段のサイトでは語らない (語れない) のことや、植物だけに限らず、 思ったことを素直に書き綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000